信頼できるクリニックであご削りを行おう!顔の悩みとさよならを

あご削りで顔の輪郭の悩みを解消しよう

鏡を見て笑う

美しくなりたいと誰もが思うものですが、自力でできることには限度があります。そんな悩みやコンプレックスをなくすために存在するのが美容外科です。お金を払って悩みを解消したり、美を手に入れる場所です。
例えばあごが出ている、顔の輪郭に悩んでいる場合は、あご削りという方法があります。その名の通りであごを削るという手術です。
クリニックや術式にもよりますが、一般的な料金の相場は60万円~80万円と言われています。他の美容外科手術と比較しても決して安い料金ではありませんが、一生の悩みをこの金額で解消できるのです。高いと思うか安いと思うかは人それぞれでしょう。
手術には全身麻酔が必要になりますが、入院はせず日帰りできます。切開をして骨を削りますので腫れや出血がないわけではありませんが、通常1~2週間で落ち着いてきますので、日常生活にはさほど支障はありません。また、切開じたいも口腔内からおこないますので傷跡が残らず、あご削りの手術をうけたことを他人に知られる心配もありません。
多くのクリニックがネット上であご削りについて情報を掲載しています。また、メールやLINEで無料相談をおこなっているところもあります。ひとりで悩んでいないで、一度相談してみることをおすすめします。

あご削りに関心があるなら美容外科へ相談しよう

ご自分のフェイスラインに悩みはありませんか。
あごが長くバランスの悪いフェイスラインに悩んでいたり、あごが突き出しているため横顔に自信が持てないなど、あご削りに関心があるなら一度美容外科へ相談することをお勧めします。
あご削りは手術になるため、なんとなく敬遠してしまっている方も、一度相談してみることによって、抱えている不安が軽減するでしょう。
そして理想のフェイスラインがより一層、現実味を帯びてくるでしょう。
まずは相談し、あご骨が単に長いだけなのか、前方に突き出しているのかなどご自身の顔のタイプを判断してもらい、さらにそこから術後の理想を一緒に練り上げていくことをおすすめします。
また、前面から見たラインだけでなく、横から見たラインを考慮することも大切で、やはり美容外科の専門的な知識をお借りすることが得策と言えます。
あご削りの削り方としては、口の中から切開するため、顔に傷が残ることはありません。
治療後たった3か月ほどでほぼ完成となり、コンプレックスだった部分とお別れすることが出来ます。
今まで少しでもフェイスラインに自信が持てず、あご削りを考えたことがあるのなら、是非1度美容外科へご相談ください。

尖ったあごに悩むなら美容外科であご削りをしよう

あごがつき出ていて、綺麗な輪郭になりたいと悩んでいるなら、美容外科でのあご削りがおすすめです。顔の骨格はある程度はシェーディングで誤魔化すこともできますが、あごのラインを自力で良く見せるのは難しいです。またダイエットで顔の脂肪を落とすことで解決できるわけでもありません。あご削りして顔の悩みを解消しましょう。口が突き出ているように見える方にもあご削りはおすすめです。口の中から下の方の歯茎からあごの骨を削っていくので、傷が目立ちにくく、切る部位を減らすことができます。美容外科ではただあごを削るだけでなく、骨格や筋肉の特徴に配慮しながら、顔全体のバランスが整うような手術を心がけています。また歯茎の方から切る際も、術後の噛み合わせにも配慮してもらえます。あご削りは美容外科ですることで、リスクを減らすことができます。顔には神経や表情筋がたくさん集まっており、万が一あご削りで失敗した場合、うまく笑えなくなってしまう場合もあります。しかし、美容外科では脳神経外科や解剖の知識を十分に身につけている医師が常駐しており、手術中のもしものために備えています。また手術でない時もよりよい手術を目指して研究を重ねている医師ばかりです。

その中でも、【コムロ美容外科】には特に腕の良い医師が多く集まっています。あご削りの手術経験を豊富に持っている医師もいますから、まずは相談から始めてみましょう。

あご削りは信頼できる美容外科で相談する事が大切です

骨格は人それぞれ違いますが、顔の骨格は常に外部に晒されていて誤魔化しが効きません。コンプレックスを感じていると、そこに他人の視線が集中している気がしてしまう方が多い様です。すると表情も暗くなりがちです。またコンプレックスからいろんなファッションや、ヘアス…

MORE


TOP

Copyright © 2021 信頼できるクリニックであご削りを行おう!顔の悩みとさよならを All Rights Reserved.